Olaピラティススタジオ

代々木上原駅から徒歩3分のピラティス専門スタジオ

ホーム > スタッフブログ > はじめまして!

スタッフブログblog

Olaピラティススタジオから、スタッフの声をお届けします。

はじめまして!

はじめまして!
インストラクターのMihoです。

  
私がピラティスを始めたきっかけは身体の歪みや腰痛でした。

元々は舞台の仕事をしていたのですが、毎日毎日同じ振付同じ動きをしていたせいで身体がかなり歪んでしまいました。
役が変われば動きも変わるのですが、私がいたのは某大手劇団。
1年同じ役をやることも珍しくないのです。
ずっと同じターンをしたり、不思議な姿勢で静止したり。。。

今思えば歪んで当たり前の生活でした。
小さいギックリ腰も大きいギックリ腰もたくさんしました。
身体は教えてくれていたんですね。
無理しないでって。

でもある日ピラティスに出会いました。
ずっと気にはなっていたんですが、幸運なことに近所にピラティススタジオがあったんです。
物は試しに、と体験レッスンへ。
そしてピラティスに出会いました!!

初めてのレッスンを終えて、、、

もう私はウキウキしていました。
これは絶対に身体にいい!
直感型の私のアンテナにビシバシ!とヒットしていました!
すぐにハマってしまったのでそれから週2~3回ペースで通っていました。

  
通い始めて1~2週経った頃でしょうか。
ふと気づくと腰の痛みがなく踊れていました。

もう少し経ったら自分の歪みに気づけるようになっていました!

これは本当に感動!

そしてそれから私はギックリ腰をしていないんです!

  
それもそのはず。
ピラティスでお腹を薄くする筋肉=世間一般でインナーマッスルと呼ばれている筋肉=腹横筋は別名「天然の骨盤ベルト」なんです!
それまでは骨盤ベルトをして踊る日もあったのですが、それが自分の身体の中にできてしまうとは!!!

でもこれって当てはまる方多いと思うんです。

腰痛でピラティスを始める方ってとても多いですが、この「天然の骨盤ベルト」=お腹の筋肉が無くて腰が痛い方がほとんど。
お腹と腰はペアの筋肉です。
どちらかが強ければどちらかが弱くなる。
腰が強いとお腹は伸びて縮むことを忘れていってしまいます。

だからピラティスでお腹を引きこみながらエクササイズしたことが、結果私の腰を緩めてくれたんですね。

もし腰痛があるなら、是非「天然の骨盤ベルト」を手に入れましょう!
この筋肉は他にもたくさんの役割をしてくれていますからね。
その話はまた今度〜、ということで。

みんなでピラティスをエンジョイしましょう〜!

インストラクター

カテゴリー

アーカイブ