Olaピラティススタジオ

代々木上原駅から徒歩3分のピラティス専門スタジオ

ホーム > コラム > 産後の身体のケア、向き合い方

コラムcolumn

ピラティスと健康と人生
vol.57 / 2016.11.11 Natsumi

産後の身体のケア、向き合い方

こんにちは♪ Natsumiです。

今回は産後の身体のケア、向き合い方について私の体験談を交えてお話ししていきたいと思います。

  
私は2歳3ヵ月男の子のママなのですが、妊娠出産を経て自分の体型の激変に落ち込みました。

妊娠前はダンスのお仕事もしていた為、どちらかと言うと細身でした。

妊娠中の体重はプラス14kg。「母乳育児はドンドン痩せてくよ〜」なーんて聞いていたので逆にワクワクしてたぐらいでした(^ ^)

  
育児が始まると、あっという間にスルスル体重は落ちて元の体重まであと3kg!!!

  
が、しかーしフォルムが以前と違うぞ?! 何だこのお尻は?! 何だこのお腹は?!

更に恐る恐る自分の背中の写メ撮ってもらったらもう驚愕!!!!

そこに写っていた背中は、お肉が付き重力に負けた母ちゃんの背中でした…

  
産褥期後、焦った私は有酸素運動しなきゃ!走らなきゃ!!と思い、run! run! run!

しかし骨盤底筋が戻りきってなかった様で、走ると内臓が下がってくる感じが気持ち悪くて走れませんでした…

  
それからは骨盤底筋のエクササイズと共にとりつかれた様にスクワット、腹筋運動、そしてハード目な筋トレメインのワークショップ受け行ったりしてました。

  
産後のガタガタな身体に毎日の育児による疲労と歪み…

そんな身体で焦りからの無理な運動…

結果、仙腸関節やら腰やら痛めてしまい、寝てても痛いし大好きな息子も抱っこできないしで踏んだり蹴ったり( ; ; )

  
そんな時に、ここのスタジオのNahokoさんのフォームローラーのクラスを何となーく受けました。

「あぁ〜本当はきついレッスン受けたいのにな〜」なんて思いながら(Nahokoさん、ごめんなさい♡)

  
でもでもレッスン後、びっっっっくりするくらい身体が楽になって育児による肩凝りに背中の辛さ、腰のだるさがスッキリしたんです!!!

そうすると気持ちもほぐれて、身体も心も久々の開放感でした!!!

  
その時私、気づいたんです!

  
産後のママ達は「まずは背骨を整える、身体をリセットするのが一番良いんだ」って事を。

  
私みたいに体型を戻したいが為に無理な激しい運動するよりも、まずは背骨を整える。

そうすると、それについているあらゆる筋肉達は自然に正しく働いてくれるんですよね〜。

  
それに気付いてからは、毎日フォームローラーに乗って身体をリセットしつつ背中メインのエクササイズを少しずつ行ってました。

3ヶ月後、周りから「痩せた? 引き締まった? 前とフォルムが変わった!!」と嬉しい言葉を頂きました(T ^ T)♡

   
産後の自分に落ち込み焦る… 凄く分かります。

「Natsumiさ〜ん、ピラティスで二の腕細くしたいんですけど〜、このお腹どうにかなります〜?!」ってよぉ〜く聞かれます♡

  
もちろんその部分に効かせられるエクササイズはあります。

でも私が思うに、ピンポイントでというよりもまずは背骨を整えてあげる。

そうすれば全身無理なく効率良く使える様になる。

結果代謝が上がり痩せやすい身体に変わっていく!

そう思います☺︎

   
育児中のママはほんと忙しくて自分の時間なんて皆無。

めちゃめちゃ分かります!

  
私はフォームローラーと出会って毎日が楽になりました。

使い方は以前の記事でも紹介しましたが、「もう疲れ果てた!」って日にはフォームローラーにただただ仰向けで数分寝るだけでも楽になります。

数分寝るだけなら我が子が寝た隙に出来そうですよね♪

詳しい使い方などなどはスタジオでご紹介できますので聞いてくださいね☺︎

  
私もまだまだ産前の身体(見た目も機能的にも)に戻ったとは言えませんが、ピラティス、フォームローラーのお陰で少しずつ自信も取り戻せてます。

産後の身体について何か不安や疑問がある方は是非スタジオにいらしてくださいね!

一緒に考えていきましょう☺︎

  
解放

  

こちらの記事を読んで、ピラティスに興味をお持ちになった未経験者の方は
ぜひ体験レッスンにお申し込みください!