Olaピラティススタジオ

代々木上原駅から徒歩3分のピラティス専門スタジオ

ホーム > はじめての方へ

はじめての方へwelcome

ピラティスで、生き生きと充実した人生を。

Olaピラティススタジオの 「Ola」 は、ハワイ語で、「人生、生命」を意味する言葉であり、「健康、活力、再生」という意味でも使われます。

私たちは、過労によるストレスによる体調不良や病気をきっかけに、ピラティスと出会いました。
ピラティスを続けるうちに、弱っていた身体が健康を取り戻すとともに、前向きな気持ちや自信も取り戻し、人生を再び楽しみながら元気に生きることができるようになりました。

ピラティスは、身体とこころの両面に働きかける、優れた効果を持った運動法です。

人生100年時代と言われ、少子高齢化が急速に進む日本では、私たちひとりひとりの「身体とこころの健康」こそが、これからの時代を生きていく上で重要な資産となります。

健康資産は、欲しいと思ってもお金で買えるものではなく、誰かが代わりにつくってくれるものでもなく、自分自身でつくろうとするしかありません。

ピラティスを【自分自身で実践できる知識と技術】を早くから身につけておくことは、長期的な視点で「健康資産づくりへの投資」になると私たちは考えています。

Olaピラティススタジオは、みなさまが「自分のためのピラティス」を正しく学び、知識と技術をしっかり身につけられる「スクール」としての施設です。

ピラティスを通して、多くの方が「健康資産づくり」に取り組み、生き生きと充実した人生を過ごしていかれることを願っています。

ピラティスを正しく学び、知識と技術を身につけるために、私たちは「個別学習スタイル」をおすすめしています。

ピラティスとは何か

「どうしたら体の不調を治せるのか、あるいは予防できるのか、(中略)それを実現するのは医療だろうか。答えはノーである。自らの努力、シンプルな運動(エクササイズ)、そして健康のためのシンプルなルールによって実現されるのだ。」(J.H.ピラティス / YOUR HEALTH / 1934年)

今から50年以上も前、「身体の健康こそが人生の幸福である」と考えていたピラティス氏は、誰もが自分で取り組める身体とこころの健康づくりのための手段として、「コントロロジー」という運動法を考案しました。

コントロロジーは、現在では "ピラティス・メソッド" と呼ばれています。

「"治療"重視の医学」に頼りすぎるのではなく、コントロロジーという「予防と矯正のメソッド」で自らの健康をつくっていくというピラティス氏の考え方は、少子高齢化が進み、社会保障費の増大が深刻な問題となりつつある現代の日本において、今こそとても大きな意味を持つのではないかと思います。

ピラティス・メソッドとは「覚えて身につける」もの

「コントロロジーとは、体、頭、精神の完全な調和を目指すものである。コントロロジーを通じて、まず自分の体を完全にコントロールすることを覚え、そして運動(エクササイズ)を繰り返すことで、少しずつ、しかし着実に、無意識の活動における自然なリズムと調和を身につける。」(J.H.ピラティス / RETURN TO LIFE THROUGH CONTROLOGY / 1945年)

ピラティス・メソッドでは、頭を使って体をコントロールするやり方を覚え、それがしっかり身につくことで、日常生活においても自然に・無意識に体が正しく機能し、正しい姿勢になっていくことを目指しています。

本来ピラティスとは、単なるトレーニングやストレッチのようなエクササイズではなく、「学ぶ」ものであり、覚えて身につけていくためのものなのです。

「覚えて身につける」ためには、学び方が大事

ピラティス氏は著書の中で、「ピラティスの学び方」として大切なポイントを繰り返し述べています。

● 基礎からひとつひとつ学習し、確実にマスターしていくこと
● 細部まで意識して、正しく行うこと
● 正しい動き方や体のメカニズムを知り、理解すること
● 正しいやり方を身体が覚えて無意識に行えるまで、繰り返し練習すること

これらのポイントをふまえて忠実に練習していけば、施設や機材に頼らなくても、自宅で毎日自分で実践するだけでピラティスの十分な効果をあげることができる、というのがピラティス氏の考えでした。

しかし、従来より多くのジム施設などで行われている典型的な「グループレッスン」形式の中では、大切なポイントを全て満たすのは困難です。

ただなんとなく言われるがままに行い、本当に正しくできているのか、理解して行えているのかわからない。

自分がひとつを確実に覚える前に、さまざまな種類・レベルのエクササイズを次々に紹介されてしまい、なかなか完全にマスターできない、など。

その結果、ピラティスが単なる筋肉を強化するエクササイズやストレッチ方法のひとつのようにとらえられがちで、「『身体、頭脳、精神』の一体化を通して身体的健康を手に入れる」というピラティスの本来の目的や価値が伝わりにくくあいまいになってしまうのではないか?と私たちは感じていました。

正しく学び、覚えて身につけるための「個別学習スタイル」

そこで、Olaピラティススタジオでは、ピラティスを学び身につけるためのやり方として、個別学習スタイルの「スタジオセッション」というレッスンを積極的に提案しています。

個別学習スタイルの最大の利点は、「参加者ひとりひとりの現状に合わせたプログラムで、毎回自分で反復練習しながら、じっくり学習できる」ということです。

自分で練習する「自習式」なので、次第に身体がやり方を覚え、自分ひとりでも正しく実践できるようになります。
そして、スタジオだけでなく自宅においても、日々自分で自分のためにピラティスを行い続けられるスキルが身についていきます。

スタジオセッションの人数は「1時間あたり最大4名まで」、常にインストラクターの目が全員に届きます。

インストラクターは、ひとりひとりに目を配り、細部まで意識して正しく行えるよう必要に応じて指示を与えてサポートし、また身体のことやエクササイズに関する理解が深まるようにわかりやすく説明を行います。

またスタジオセッションでは、参加者ひとりひとりについて個別のカルテを用意し、毎回のレッスンごとに動きの習熟度や体の変化について記録します。
その方に合わせて常にプログラム内容をアップデートするので、成⻑の可能性が広がります。

この個別学習スタイルでピラティスを学ぶことで、正しい知識や理解がどんどん深まるため、短期間に身体が大きく変化してピラティスの効果を実感されている方がたくさんいらっしゃいます。
ぜひ私たちのスタジオセッションで「ピラティスを自分で行うスキル」を身につけ、生涯にわたってご自分の健康資産づくりに役立ててください。

ピラティスを通して感じられる効果

ピラティスを続けることで、以下に代表される様々な効果を感じることができます。

肉体的強化・向上

姿勢の改善、体力UP、バランスと安定性、体幹の強化、柔軟性の向上、美しくしなやかな筋肉代謝が上がることによる、長期的なダイエット効果、怪我の予防

身体とこころの不調改善

肩こりや腰痛の改善、血流の改善、冷え性の改善、骨盤底筋を鍛えることによる尿漏れの改善、精神的なストレスの軽減、前向きで元気なこころ、生理痛や便秘の改善